ホームページとカタログ製作は連動させよう

ホームページとカタログ製作は別のものと捉えている企業が多いようです。しかしこれらはどちらも企業や製品を外部にPRしていくための広告ツールなので、連動させるのがお勧めです。
別々に発注することもできますが、ホームページとカタログ製作はどちらもデザイン系の業務なので、両方手掛けている製作会社が増えています。ホームページとカタログ製作を合わせて依頼すれば、デザインが併用できるため連動性が高まります。
ロゴやフォントなどのデザインがそのまま流用できるので、費用面でも別個に発注するより有利になります。セット割引してくれる会社がたくさんあるので、費用とデザインがニーズに合う会社を探してみましょう。
ホームページから受ける企業の印象がシャープでメタリックなもので、カタログから受ける印象が柔らかくかわいらしいものでは、アンバランスな印象を与えてしまいます。人は統一感を持つものに安心する習性がありますので、そこに大きな差異があっては企業への信頼感も左右しかねません。外部向けのツールのデザインを統一すれば、企業イメージや商品PRがお客様に伝わりやすくなります。デザインは企業の体質を表すので、コンセプトをしっかり社内で統一した上で発注しましょう。
webカタログを合わせて製作し、ホームページに掲載すればコンテンツも充実します。もちろんこれもセットで頼めば別々に発注するより費用が安くなります。顧客の手前ホームページを作成したものの内容が乏しいという企業は、導入を検討してみましょう。
コンセプトを含めた総合的な管理ができる製作会社や広告代理店の中には、SEO対策もしてくれる会社があります。ホームページ上で物を販売する会社ならネットでの検索順位が直接売り上げを大きく左右するので、費用が許せば合わせて依頼するとよいでしょう。ホームページで販売をしていなくても、検索順位が高くなれば会社への信頼度も上がるので検討してみましょう。



カタログ製作.comサイトメニュー

  • HOME
  • カタログ製作 詳細
  • 印刷
  • ホームページ カタログ製作
  • web
  • デザイン
  • 格安 カタログ製作
  • 販促
  • 作り方